デリケートゾーンの臭いに

ソープ

ケア石鹸のススメ

デリケートゾーンの臭いが気になるという女性は多いです。尿やおりものが影響し、さらに下着で常に覆われていることから蒸れやすい環境にあります。そのため雑菌が繁殖しやすく、臭いが発生してしまうのです。そんな嫌な臭いを解消しようとして、入浴中にゴシゴシとデリケートゾーンを洗ってしまうと逆効果になってしまうことがあります。肌への過剰な刺激によって肌の自浄作用が乱れてしまうからです。さらに刺激によってメラニン色素が発生し、肌のターンオーバーが乱れていると色素沈着を起こして肌が黒ずむ原因ともなります。そんな悩みを改善したいなら、臭いや黒ずみ対策ができるケア石鹸を利用しましょう。人気商品のひとつジャムウハーバルソープは、臭いや黒ずみの悩みにおすすめの自然派石鹸です。ジャムウハーバルソープの特徴は、ヤシ油やカミツレ油、アロエベラといった植物の持つ自然な力を利用しているところです。さらに防腐剤や安定剤を使用せず肌に優しい石鹸となっています。またジャムウハーバルソープは敏感肌の人でも使用でき、デリケートゾーン以外の全身にも使うことができます。石鹸を良く泡立てて3分間泡パックするのがポイントです。泡をしばらく置いておくことで、臭いの元をきれいにしてくれます。また、肌に刺激の少ない石鹸を使い、洗い方を優しくすることで、肌の自浄作用やターンオーバーも整います。そのおかげで、嫌な臭いや色素沈着した黒ずみを軽減してくれることにつながるのです。このような理由からジャムウハーバルソープは、デリケートゾーンの臭いや黒ずみに悩んでいる人におすすめなのです。

Copyright© 2018 PMSの症状を理解する【独特な身体の不調】 All Rights Reserved.