身体の不調の悩み

ウーマン

不調の原因を知る

女性の身体の好調と不調は女性ホルモンによって大きく左右されます。初潮から閉経までのおよそ40年間と言う長い月日を毎月生理と付き合っていかなくてはなりません。自分の身体のホルモンバランスや不調の原因を知る事で上手に生理と付き合っていく事が出来ると考えます。生理が起こると多くの女性は生理痛と言ったお腹に鈍痛や激痛を感じます。これには個人差があって痛みを全く感じない人もいる様ですが、多くの女性はこの時期に体調の不調を感じます。この生理痛を緩和するためには、痛みどめの薬を飲んだり、腹部周辺を暖めたりと言った事をして痛みに対応します。多くの女性は生理痛に対しての知識はありますが、排卵日から生理前までの不調であるPMSについての知識が無い人がいます。最近このPMSについての症状や研究や情報などが増えてきて、たくさんの女性が救われていると感じます。PMSの症状として頭痛・肩こり・むくみ・腹痛などの身体的な症状とイライラ・情緒不安定・睡眠障害などの心の症状があります。この様なPMSの症状も生理痛と同じで個人差が大きいので、人に相談しても理解や共感を得られない場合があります。もし生理前の数日から不調を感じる様でしたら、カレンダーなどに毎月症状を記入して自分のPMSの特徴を知る事を始めると良いと思います。PMSの症状を緩和するために漢方薬・食生活の改善・ヨガなどの運動と言った多くの対策があるのでPMSに悩んでいる人にはお薦めです。

Copyright© 2018 PMSの症状を理解する【独特な身体の不調】 All Rights Reserved.